日々行っているちょっとしたこと

私が日ごろから行っている節約は、「10円でも安いお店で商品を買う」ということです。日ごろから、チラシをチェックしたり、お店に行った際にどんな商品が他のお店より安いのかなどチェックします。そして、いざその商品が必要になった時に購入しに行くのです。「たかが10円」と思われるかも知れませんが、仮に365日10円節約したとしても「3650円」の節約になります。日々少しずつ節約していくことで、「3650円」が「5000円」になり、さらには「10000円代」と積みあがっていくと思います。最初は、安いお店を探すことが大変なように思われるかも知れませんが、慣れてくると安いお店を探すことが楽しくなってきます。また、定価で商品を購入することが考えられなくなり、節約が体に染みついてきます。私が日ごろから行っている節約の2つ目としては、ポイントカードをためることです。ポイントの付くお店とポイントの付かないお店で価格が変わらないのなら、ポイントの付くお店で商品を購入します。また、ポイントが2倍など倍率が高い時には、日ごろよく使う商品はまとめ買いして、ポイントをためます。そして、ポイントで商品が購入できます。日々少しずつの節約が、年間で考えると大きな額を節約できている場合もあると思います。無理のない程度に行ってみてはいかがでしょうか。即日キャッシング

フリーテルならNTTドコモの回線を借りてサービス提供だから安心

キャリア名iijmio
プラン名使った分だけ安心プラン
料金900円

私はガラケーとiPad Air2を二台持ち運用しています。Freetelと契約する前はソフトバンクと契約してiPadを使っていたのですが、毎月の利用料金が高くできればもっと安くしたいと思っていました。ソフトバンクのiPadのプランの場合はiPhone等のスマートフォンをセットで使う場合には使用料金が安くなりますが、ガラケーの安いプランと組み合わせても特にお得にはならなかったので、毎月高い料金を支払っていたのです。

それまで使っていたiPadからiPad Air2に機種を変える際に、機種変更や乗り換えを含めて色々と検討した結果、シムフリーの端末と格安SIMを組み合わせるのが自分にとって最もお得な使用方法だと気づき、MVNOでiPad Air2を利用することにしたのです。

 

Freetelの格安SIMを使おうと思ったのは、データ通信専用SIMなら月額299円から利用可能ということで、安さがMVNOの中でも屈指のものでしたし、iPad専用のSIMプランの取り扱いがあったので、iPadに使うSIMならFreetelが特にお得だと感じたからです。

シムフリーのiPad Air2はAppleの公式オンラインストアで購入し、FreetelのSIMも公式サイトから購入しました。

 

初期設定については、Freetelの公式サイトに手順が分かりやすく掲載されていましたし、構成プロファイルが配布されていたのでこれをiPad Air2にインストールすることで、簡単にセットアップは完了しました。

 

実際に使い始めて感じたことについてですが、通信の安定性については問題がありません。

NTTドコモの回線を借りてサービス提供をしているので、地方でもちゃんと通信ができます。また高速データ通信利用時の速度も、体感速度では全然遅いとは感じませんし、インターネットもサクサクと出来ています。

 

一方でやや不満に思ったのは、節約モードについてです。

FreetelのSIMは利用した高速データ通信量に応じて段階的に月額料金が上がっていくプラン内容となっているのですが、通信費を節約するために、手動で低速通信に切り替えができる仕組みが節約モードとなっています。

この節約モードをオンにすると、速度が極端に遅くなってしまい、ヤフージャパンのトップページを開くのにも時間がかかってしまい、使い物になりませんでした。結局随時節約モードはオフにしておかなければいけないので、あまり意味が無い機能だなと感じました。

価格適正度4(良い)
回線速度の速さ・安定度4(良い)
総合的な満足度4(良い)

楽天モバイルは夜の時間帯になると通信速度が遅くなる

キャリア名楽天モバイル
プラン名3.1GBプラン
料金1700円位

格安SIMという商品は最近ではよく聞く様になってきました。それはスマートフオンというとても便利な通信機器が登場してきてくれたのは有難いですが、ガラケー時代に比べると毎月お支払する通信費が高くなり何とか通信費を節約をしたいうというユーザーの強い要望から生まれてきた商品と思います。

 

でも、なかなか格安SIMといっても自分にとって合うものなのか、またどの様にすれば格安SIMに乗り換えることができるのか分からないというユーザーも多いことと思います。その点、おすすめできるのが楽天モバイルさんです。楽天さんはインターネットの世界で活躍されている会社ではありますが、格安SIMの取り扱い店舗がありますので、まずはユーザーとしてこれは有難いことと思います。

 

分からないことがあれば店舗に足を運べば色々と教えてくれました。その結果、私は自分に合う格安SIMは何になるのかということを理解しました。通常、大手キャリアさんでスマートフオンを契約すると毎月使用できる通信量は無限に用意されています。ユーザーによってそれぞれですが、私の場合は無限の通信量は必要なく少しの通信量があれば十分であることが分かったのです。

 

また格安SIMというとデータ通信のみしかサービスを受けられないというデメリットがあったかと思いますが、楽天モバイルさんは通話も可能としている格安SIMを提供されていますので、乗り換えやすいというメリットがありました。またMNPの対応も申込当日に対応してくださいましたので、とてもよかったと思います。私の場合のスマートフオンの利用シーンとしては、通勤中の電車の中でネットに接続して調べものをしたり、アプリでゲームをする程度です。所謂、ヘビーユーザーではありません。

 

勤務先は高層ビルとなりますが、高層ビルでも問題なく使えています。不満な点を言うと、夜の遅い時間帯になると若干通信速度が遅くなる点だと思っています。またテザリング機能を要しているスマートフォンを愛用していますが、この夜の遅い時間帯になるとテザリングの動きもイマイチになっていることが多いと思います。しかしながら、使用できる通信量と通話を可能とした格安SIMとしては、毎月お支払する通信費はリーズナブルな方であると思います。

 

最近になって格安SIMというサービスは多くなってきておりますが、楽天モバイルは店舗を構えたところになるので、分からないことがあっても対応してくださる点が良いと思います。

価格適正度3(普通)
回線速度の速さ・安定度3(普通)
総合的な満足度3(普通)

楽天mobileの 3.1GBなら、ネットサーフィンだけでは全く問題ありません。

キャリア名楽天モバイル
プラン名3.1GBプラン
料金1700円位

某大手キャリア歴10年ほどで家族の携帯も併せて持っていたのですが、家計簿を見直した時に携帯電話代金が高すぎると気が付き、徐々に話題になりつつあった格安スマホを調べていたところ、楽天モバイルユーザーが会社におり、使用感を聞いてみるとなかなか良いとのことで早速楽天モバイルについて調べてみました。

 

するとタイミングよくスマートフォン本体も半額セールをしており、さっそく乗り換えを決心しました。購入機種はハウェイのアセンドメイト7です。確か25000円くらいで購入できました。

 

 

契約に関してですがネットを通じて申し込み、二日ほどでスマートフォン本体とフリーのSIMが送られてきました。セットアップはとても簡単で何も不便はありませんでしたが、

 

ただEメールの設定には困りました。

 

店舗が大阪では心斎橋に1店舗しかなく(1年ほど前)操作の方法を聞きにわざわざその店舗まで行くのが少し不便ではありました。また、当時スタッフも少なく対応してもらうまで約30分は待たなければならなかったのでその点も困りました。

 

 

実際乗り換えてみた感想は、第一に以前使用してた某大手キャリアに比べて額が1/4程になり、本当に金銭的に助かっています。でも、朝と夕方の通勤ラッシュで時折ネットにつながるのがとても遅いなと感じる事があります。でも我慢できないほどではないので、費用対効果を考えると十分満足しています。

 

3.1GBあると、ネットサーフィンだけでは全く問題ありません。私はほとんど動画を見ませんが、月に合計して20分くらい見ても制限を超えることはありません。また、自宅や職場ではWi-Fiに切り替え通信を使わないようにするなどすれば、もしかしたらもう一つ料金の安いプランでも十分かも、と最近は感じています。

 

 

今最大に困っていることは震災時を知らせるアラームが鳴らないことです。先日関西で比較的大きな地震があり、地震発生の30秒ほど前に周りの大手キャリア携帯はアラームが一斉になったのですが私の楽天モバイルフォンはアラームがなりませんでした。後々調べると、国内のSIMカードでないと事前警報はならないそうです。

 

アプリなどで対応しようと思い某大手検索サイトの防災アプリをダウンロードしましたが、発生後のお知らせは来るけど発生前はどうやらアラームが鳴らないようで、どうしようか迷っているところです。

 

 

メリットデメリットありますが、以前の大手キャリアの高すぎる料金を考えると総合的には格安スマホと呼ばれるものに替えてよかったなと思い、満足しています。

 

価格適正度4(良い)
回線速度の速さ・安定度3(普通)
総合的な満足度4(良い)

So-netの0SIMは500MBまでの利用であれば0円で利用できる!

キャリア名So-net
プラン名0SIMデータ専用プラン
料金平均して100円位

私はスマートフォンを所持しておらず、ガラケーとWi-FiモデルのiPad Air、それにSurface2をそれぞれ所持して使用しています。自宅にも職場にもWi-Fi環境が整っているのでWi-Fiモデルのタブレットでも問題なく使えているのですが、たまに屋外でiPad AirやSurface2を使うときに不自由を感じていたので、利便性を高めるためにモバイルルーターを持とうと考えたのが利用のきっかけになります。

 

WiMAXや携帯キャリアのモバイルルーターの利用も考えたのですが、月額使用料金や毎月の利用料金の高さがネックとなり、契約を見送りました。毎日ヘビーに使うのならば多少料金が高くても契約したかもしれませんが、たまに使う程度のモバイルルーターにあまりお金をかけたくなかったのです。

 

そこで契約の縛りがなく、基本使用料も安い格安SIMを使ってモバイルルーターを使おうと思い、雑誌の記事を中心に様々なMVNOについて調べた結果、So-netの0SIMが自分向きだと思って契約をしたのです。

 

0SIMは500MBまでの利用であれば0円で利用できるということで、たまに通信をする程度の私の使い方にはぴったりだと感じたのです。

 

早速So-netの公式サイトから申し込みを行い、モバイルルーターについてはアマゾンでNEC製のMR04LNというシムフリーの端末を購入しました。

 

 

実際に0SIMを使ってみての感想ですが、電波の掴みは問題なく、モバイルルーターを介してiPad AirもSurface2も問題なくネットができています。

 

私は広島県で主に使っているのですが、速度の実測値は平均して6Mbpsの速度が安心して出ているので、特にストレスを感じることなくインターネットができています。

 

また500MBという通信量については特に意識せずに使っていますが、時々500MBを超えることはあるものの、概ね500MB以内に収まっているので使用料金も平均して100円前後に収まっています。

 

0SIMは万が一使いすぎてしまった場合でも料金の上限は1600円に制限されているので安心して利用できますし、5GBまで高速データ通信ができるので、たくさん通信がしたいと思った時でもプランの変更や追加で高速データ通信量を購入する必要が無いので便利だと思っています。

 

0SIMは私のようにたまに使用するモバイルルーターやシムフリータブレットなどにさして使うのには最適な格安SIMの一つではないかと思います。

価格適正度5(すごく良い)
回線速度の速さ・安定度4(良い)
総合的な満足度4(良い)

OCNモバイルの格安スマホは高く評価できる

キャリア名OCNモバイル
プラン名OCNモバイルONE
料金1,500円

同じスマホであってもその人の使い方によっては評価が変わってくるものだと思っています。私の個人的な使い勝手からいくとOCNモバイルの格安スマホは高く評価できるものだと言えます。その理由として、まず、価格が月々1,500円程度であるというところに大きな魅力を感じています。以前のガラケーでは2,000円前後の費用を支払っていたので、そのことから比べてもお得なものであるのです。ガラケーでは通話とメールだけしか使っていませんでしたが、それで今のスマホよりも高い料金を払っていたので損をしていたように思えます。今のスマホでは通話にメールは当たり前で、インターネットが使えて情報が得られ、動画なども見ることができるのです。それでいて以前よりも通信料が安いのです。

 

格安スマホを持つときに考えたことは、キャリアと違って回線速度が遅くて使い物にならないのではないかということです。ですが、実際に使ってみるとそれが取り越し苦労であったことがわかりました。まだ使いだしてから間がなく、回線速度に不具合を生じたことがないのではっきりとしたことは言えませんが、問題はないのではないかと感じています。それは先日、高速道路を使いドライブをして3県を走り抜けたときにも不具合を感じなかったからです。また、カーナビのアプリを使って道路の案内をしてもらいましたが、一度もトラブルを起こすことがなく、高速道路から知らない街中を通って目的地に行くことができました。その途中に家族とスマホを使って話もしましたが、それも問題がありませんでした。今のところ回線速度に関しては、家で使っている光回線と遜色がないように感じています。

 

インターネットで情報を得るときも家で光回線につないでいるときと同じ感じで、サクサクと動いているのでストレスを感じたことはありません。家族が持っているキャリアのスマホと比べても劣っていると思ったこともありません。そのため、格安で通信費が安いと言いながらも請求されるときには、高い請求金額がくるのではないかと心配したこともあるのです。

 

私の使っているスマホは家族の使っているキャリアのもの同等に近い力を持ちながら、月々にかかる費用は3分の1とか4分の1という程度なのです。キャリアのスマホを使っている家族は最初、格安スマホなんてちゃんと使えないまがいものといった目で見ていました。ですが、実際に自分たちと同じような感覚で使えるということを目の当たりにして考えを変えたようです。家族は今、格安スマホに切り替えることを真剣に検討しています。私たち家族にとって格安スマホは、それだけ魅力を感じるものになっているのです。

価格適正度5(すごく良い)
回線速度の速さ・安定度4(良い)
総合的な満足度4(良い)

フリーテルの通信速度はゲームアプリ、Line程度であれば問題なし

キャリア名iijmio
プラン名使った分だけ安心プラン
料金639円

私はフリーテルを使っています。その理由としては携帯での通信頻度はあまりないため,とにかく安くしたいという思いが強かったのですが,そんなときにフリーテルのHPを見てほかのSIMにはない使った通信量に応じた料金設定になるという形態が私の希望に合致していると思ったため,フリーテルを選びました。ほかのSIMは契約時に月のデータ量を1GBとか3GBと設定しておき,実際の通信量がそれ以下であったとしても定額を支払う必要があるのに対して,フリーテルの「使った分だけ安心プラン」は100MBまで,1GBまで,3GBまでという料金体系で実際に月にどれだけ使ったかによって,毎月の請求額を変化させることができるのです。私の場合,ほとんどが1GB以下の通信しかしないので,月によってはまったく使わず,100MB以下になるときもあります。そんなときでもフリーテルでは100MBまでの料金439円の支払いでよいため,支払い損が少ないため,非常に気に入っています。

 

また,フリーテルの特典割引があり,非常に太っ腹なところが気に入りました。私が契約したときはSIMだけ契約すると,半年は1GB分の通信量が無料となり,スマホ本体購入とSIM契約をすると1年間も1GB分の通信量が無料になるのです。この特典を活用すると,1GB程度の使用量だと,ほぼ無料でスマホを使えるようになりますし,もし気に入らなかったら,特典が終了した時点で解約し,別のSIM会社に乗り換えたとしても多額の違約金を取られることもありません。今はスマホ本体購入とSIM契約の場合しか特約がないみたいですが,条件に合うような方は一度フリーテルを使ってみる価値は十分あると思いますよ。

 

具体的な使用感としては,正直なところ,私の通信の使い方がネット検索や簡単なゲームアプリ,ラインといった程度なので,あまり不便を感じたことはありません。ほかのSIMと比べたことがないため,どのくらい早いのかはわからないですが,以前にドコモを使っていた時と比べても,そんなに変わらないような気がします。時間帯によっては少しつながるのが遅くなることもありますが,ずっと待っておかないといけないとか,イライラするといった感じも全然ありません。格安SIMは通信速度が遅いということをよく聞きますが,実際に体験してみて,そこまで不便ではないなというのが私の印象です。1秒でも早く通信したいと思われている方は通信速度に敏感なのかもしれませんが,ある程度使えればよいと思われている方であれば,正直,どのSIM会社を選んでもそこまで変わらないのではないかというのが私の感想です。ヘビーユーザーや通信速度にとことんこだわりたいという人以外であれば,フリーテルはお勧めです。私は今後もフリーテルを使いたいと思います。

価格適正度5(すごく良い)
回線速度の速さ・安定度3(普通)
総合的な満足度4(良い)

iijmioはdocomo回線だから通信も安心で快適

キャリア名iijmio
プラン名ライトスタートプラン
料金2220円

商品を評価した理由

契約して10ヶ月ほどですが、おおむね問題なく、使い勝手は非常に良いと感じたのでここで改めて評価させていただくことにしました。最初はどの格安SIMを選ぶべきか悩んでいる方にはまずおすすめしたいと思っています。

 

特徴

プランは非常にシンプルでわかりやすいです。基本プランはデータ通信専用、SMS機能付き、音声通話機能付きの3つ。これに通信容量を3GB、5GB、10GBのいずれかを組み合わせるだけです。SIMだけの料金なら最大でも税抜き3260円となっています。

専用アプリを使うことによって日々の通信容量を管理できますし、またWi-Fi環境下などのモバイル回線での高速通信を必要としない場面では、無駄な通信を抑えるために高速低速をワンタッチで切り替えができます。音声通話もまた専用アプリを用いて通話料を半額に抑えることができます。

 

端末について

docomo回線を利用しているので、docomo端末を持っていれば基本的にはSIMを差し込むだけで利用が可能となります。docomo端末がない場合は白ロム・中古端末やSIMフリー端末を自前で購入するか、SIMとセットで分割購入することになります。個人的におすすめなのは新品同様の状態で売られている中古端末を購入する方法です。いわゆる格安スマホと変わらない値段で高性能のものを入手することができるためです。性能にこだわる方はこちらの方法をおすすめします。もっとも性能にこだわりがなければそれこそSIMフリー端末は1万円台で購入することができますので、この辺りは好みの分かれるところでしょう。

 

使用してみての実感

そこはさすがのdocomo回線、山間部はもちろん、電車や自家用車での移動中でも問題なく使えますし、通話品質も問題ありません。一般的な使用方法ならば何も支障なく使えると思います。注意点として、市街地でも場所によってはLTEを掴まない場合があります。この場合一度使用端末の電源を落としてSIMカードを抜き差ししないと改善されない場合があります。またこれはMVNOの宿命みたいなものではありますが、時間帯によっては確かに通信速度が遅くなることはあります。これは個人差があるでしょうが、私自身は不快に思うようなレベルではありませんでした。

 

総合評価

支払い方法を強制的にクレジットカードに変更させたという事例を聞いたので、既存客に対するサービスについては少々疑問に残る点はありますが、最初に使うMVNOとしては十分におすすめできます。電波を掴みや時間帯の問題はMVNO全ての問題でもあるので…。

価格適正度5(すごく良い)
回線速度の速さ・安定度4(良い)
総合的な満足度4(良い)

DMMモバイルの通信速度はそこまで遅くない

キャリア名DMM mobile
プラン名通話SIMプラン1GB
料金4000円

半年ほど前にDMMモバイルの格安simを利用するようになりました。

現状はすごく満足している状態です。やはり一番は月々の利用料金がとても安いということですね。

私は以前はauでガラケーを使用していました。それほどインターネットを使用してはいなく主に利用はメールと少し電話で使うくらいでしたが、

パケット使い放題のプランに加入していましたので、やはりそれなりに月の料金は高く確か6000円を超えるか超えないかくらいでした。

毎月にそれだけの金額は高いと常々思っておりましたので、格安simを取り扱っているDMMモバイルに切り替えてみようと決心したのです。

スマホはもってませんでしたのでDMMモバイルが取り扱っていたsimフリーのスマホ(1万円くらい)を購入し、音声プラン1GBを利用してみたところ、

毎月の利用料がスマホの分割代も含めて2000円になりましたよ。すっごい安くなりましたね。

今までの料金はなんだったのだろう・・と思えるくらいに。もっと早くから格安simにしておけばよかったと後悔しました。

 

プラン面に関してですが、私は1GBのプランを使用していますが、最終的には1ヶ月で400MBくらいしか使っていないですね。

動画を見続けなければそうそう使い切らないと思います。

基本はスマホのアプリでゲームをしたり、ラインやホームページを見るのに使用しています。結構な頻度で使用しています。

電話はそこまで頻繁に利用してはいないですが、利用の際にはLINEの無料通話を使用していますので料金はかからないです。

自宅にいるときはwifiをつないでネットを使用しているので在宅中に関しては動画はよく見ます。youtubeやらvineやら。

ただし外出時には動画は見ないようにすることにしています。かなり容量を使いますので。

こんな感じで使い分けをしていれば月に1GBを超えることなく使えますのですごく安くスマホを利用することができています。

 

あとはやはり通信速度の問題ですが、よくMVNOは通信速度が遅いと揶揄されていますが実際使ってみてまったくそんなことはないということを感じています。

電話が途中で切れることもないですし、ホームページ閲覧に関してもストレスなく利用することができています。

時間帯によっては遅くなる時もあるみたいですが(12時過ぎとか)、そんな時間にピンポイントで動画を見たりしないのでまったく気にならないですね。

なので今現在DMMモバイルを使用していますがとても快適で気に入っております。

価格適正度5(すごく良い)
回線速度の速さ・安定度5(すごく良い)
総合的な満足度5(すごく良い)

mineo独自のサービスである「フリータンク」の魅力とメリット!

キャリア名mineo
プラン名Aプラン シングルタイプ
料金4000円

私はauの二つ折り携帯と、mineoでデータ契約をしたSIMフリースマホの2台持ちで使用しています。

mineoはマルチキャリア対応の格安SIM会社でドコモに対応したDプランとauのスマートフォンに対応したAプランの2種類のプランから、選択が可能です。どちらもデータ通信のみが可能な「シングルタイプ」と通話もできる「デュアルタイプ」が用意されており、デュアルタイプはMNPも可能です。

私が使っているスマートフォンはSIMフリーなので、どちらのプランも利用可能ですが、DプランとAプランでは料金体系が少し異なっており、シングルタイプの場合はAプランのみオプションのSMS機能が月額基本料金無料で使用できるので、Aプランを契約しています。

 

商品を評価した一番の理由は、mineo独自のサービスである「フリータンク」を活用しているからです。

フリータンクとは、mineoのユーザーが余っているパケットをタンクに入れ、それを引き出すことができる、パケットをシェアできるというユニークなサービスです。

タンクに余ったパケットを入れることは、常時可能ですが、引き出しができる期間は決まっており、毎月21日から月末までの間となっています。月末になると、月間の使用量に応じて契約しているパケット数が足りなくなることもあります。他のキャリアであれば、追加のパケットを購入するか、低速で月末まで我慢するかの2択になってしまいますが、mineoのフリータンクを活用することで最大1000MBまで無料で高速データ通信を追加することができるのです。尚、引き出す場合は月2回、合計1000MBまでと決まっているので注意が必要ですが、「月末まであと少し、パケット数が足りない」という時には十分な容量ですし、フリータンクから引き出したパケット数も当月末まで使いきらなければ、翌月末まで繰り越しができるようになっています。

 

また、mineoでは500MBから10GBまで5つの容量から選べるようになっています。私はスマートフォンでテザリングをして外出先でパソコンでインターネットをすることも多いので10GBのプランを契約しています。

テザリングをしてパソコンでネットサーフィンをした場合も、ページの読み込みが遅すぎてストレスになるようなこともなかったので、動画を見なかったり、大きなデータをダウンロードすることがないようであれば、自宅のネット回線としても代用可能だと思います。

 

価格適正度5(すごく良い)
回線速度の速さ・安定度5(すごく良い)
総合的な満足度5(すごく良い)

Y!mobileのスマホプランSはかなり良い

キャリア名Y!mobile
プラン名スマホプランS
料金2980円

現在契約中の格安simはY!mobileで、スマホプランSを利用しています。

使用してる端末はHUAWEI社のLUMIERE 503HWです。この端末にした理由は端末代金の安さです。

24ヶ月払いにすると、月賦金額と割引金額が相殺になり実質無料でゲットできたからです。

性能面は無料と思えないぐらい高性能で、メインカメラの画素数は1300万、サブでも500万画素もあります。

ここ最近だと花見にいった時に風景や自撮りでカメラ機能を使いましたが、キレイな画像でしたし以前使っていたスマホよりも断然良かったです。

ディスプレイは5インチあるので画面の大きさに不満はありません。

スマホ本体が薄くてスタイリッシュなので普通に持ち歩いていても安っぽい感じもしませんし外見は気に入ってます。

 

このスマホを使っていて唯一気になるのはバッテリー面です。

バッテリー容量が2200mAhしかないので、スマホゲームやアプリを使うと大体2時間かからずにバッテリーがなくなってしまいます。

この為ゲームやアプリをするのは、自宅やバッテリー充電出来るとこに限定して使用してます。

 

Y!mobileのサービスについてですが、キャンペーン中に契約したのでスマホプランS(高速通信量1G)でも2G使えるのがとてもいいです。

yahooサイトにログインしてるとポイントが溜まるんですが、毎日ログインしてたらこのポイントで0.5G分の通信量をもらえるので実質2.5Gになります。

大体私は2G使うかどうか程度なので、多少余裕を残すぐらいで使えてるのでとても助かってます。

通信回線はSoftbank回線を使ってますが、通信速度が遅いってことはほぼ感じたことはないです。

大体日中だと20m/bpsぐらいの通信速度が出てますので、通常の通信はもちろん動画もストレスを感じず見ることが出来ます。

 

通話面ですが、Y!mobileを使っていて一番良かったって思うのはここです。

というのもY!mobileは10分間の通話なら無料なんです。

一ヶ月300回までっていう回数制限はありますが、私は100回も電話しないので制限を気にしたこともありません。

10分どころか5分もあれば通話は終わってしまうので通話時間も気にしたことがほとんどないです。

大体長話するような友人や彼女とのやり取りはLINEで済ませてしまうので、今まで通話料金を取られたことはほぼありません。

ただ、留守番電話サービスを利用した場合は無料通話の適用外なので完全に通話料金を0には出来ませんが、大体月額料金は3500円ぐらいまででおさまってます。

 

格安simの中だとY!mobileは料金が高いですが、それだけの価値があると思いますし私的には十分満足しています。

 

価格適正度5(すごく良い)
回線速度の速さ・安定度5(すごく良い)
総合的な満足度5(すごく良い)